中性脂肪

中性脂肪を下げる食生活とは

 

中性脂肪を下げるにはたとえイマークSを飲んでいたとしても、思い通りに下がるわけではありません。
最終的には下がっていくかもしれませんが、飲み続けている間の食生活も大切ですよ。
イマークSの効果を最大限に引き出すための食生活についても考えてみましょう。

 

 

おすすめの食事制限の方法

食事制限の方法というと「我慢しなきゃならないの?」と思われるかもしれませんが、そういうことではありません。
我慢しなくても食事で中性脂肪を下げることができますよ。

 

それは食事の内容を変えるということです。

 

まず、中性脂肪が溜まってしまうのは、使う量よりも摂取する量が多いことが原因です。
まずはそこを改善していきましょう。
なるべく我慢しないで痩せるための方法についてまとめていきます。

 

 

野菜を先に食べる

野菜を先に食べることによって、その後に食べるものの吸収が緩やかになるとされています。
なので、先に野菜を食べるように心がけることによって、同じ食生活でも脂質の吸収率を抑えることができます。
だからといって脂質の多いものを食べすぎてはいけませんが、こういった食べる順番でも変えられるところはあるのです。

 

 

食事の内容を変える

次に変えられるのは食事のメニューのほうですね。
こちらも工夫次第で我慢を必要とせず、脂肪を減らすことができます。
それは簡単なことで、脂質の多い食材を使わない、もしくは脂質の多い部分を取り除くことによって簡単に実現できるのです。
揚げ物の衣をはがしたり、脂身を取り除くだけでも摂取する脂質の量は変わってきます。
こうした細かい部分の努力も我慢せずに中性脂肪を下げていくうえで有効ですよ。

 

 

間食も変えてみる

どうしても間食することが多いのでしたら、それも変えてみましょう。
お菓子というとスナック系だったり脂質が多いですが、そういったものからゼリー系に変えてみてはいかがでしょうか?
ダイエット用ゼリーなどが販売されていますので、どうしても空腹に耐えられないという場合はそういったものを用いてもいいでしょう。

 

TOPへ戻る

 

関連ページ

中性脂肪を下げる努力に間違いが?
中性脂肪を下げる努力も間違っている方法だとあまり意味がありません。 どのような方法が正しく、どのような方法が間違いなのかお伝えします。
中性脂肪を下げるための運動とは
中性脂肪を下げるには運動も大切です。 ですが、効率よく下げるには運動に対する知識も必要です。 運動方法についてお伝えします。
中性脂肪と体脂肪の違いとは
中性脂肪といっても、体脂肪とはことなります。 どのように違うのか、体脂肪についてまとめてみました。
中性脂肪と生活習慣病への対処
中性脂肪と生活習慣病は密接な関係があります。 どのように関係しているのか、中性脂肪の危険性についてお伝えします。
体型と中性脂肪は関係ある?
体型と中性脂肪は直接関係があるとは言い切れません。 その関係性についてお伝えします。