中性脂肪

中性脂肪を下げる努力の間違い

 

理想的な体型はどなたでも憧れることでしょう。
年齢を重ねてきたり、生活習慣や食生活が乱れることによって、太ってしまったり、中性脂肪がたまって健康に悪影響を及ぼす可能性もあります。

 

できることなら、1日も早く体型や中性脂肪をなんとかしたいですよね。

 

中性脂肪を下げる努力は、健康を維持するうえで非常に大切なことです。
下げる!と思った時から、高い目標を掲げてそれに向けて努力することはとても素晴らしいことです。

 

ですが、やり方によってはそこに以外な落とし穴があったりすることもあります。
中性脂肪を下げる努力をするうえで陥りやすい落とし穴についてご説明しましょう。

 

 

過剰な我慢を避ける

中性脂肪を溜めてしまう原因は、食生活や生活習慣の乱れです。

 

具体的にいうと、暴飲暴食、運動をしないということですね。

 

それを踏まえた場合、一番有効なのは食べずに運動し続けるということではないでしょうか?
ですが、それを実践するにはかなりの我慢が必要な上に、体によくありません。

 

まず、我慢し続けることにやはり限界があります。
お腹空いたのをずっと我慢するのも大変ですし、運動する気力も薄れてきてしまいます。

 

そうするといつのまにか元通りの生活に戻ってしまい、中性脂肪を下げるどころか上げていってしまうということになりません。
ダイエットでも過剰な我慢はリバウンドに繋がると言われていますし、おすすめできない方法です。

 

 

我慢をしないこと

そうするとどうやって実践していけばいいのか?ということになりますが、まずは我慢をできるだけしなくていい方法を選ぶということです。

 

食生活について

まずは食生活ですが、暴飲暴食をやめるのはもちろんですが、食事の量を少なくする以外にも方法はあります。
それは食事のメニューを変えるということです。

 

これまで食べていた脂質の高いものをやめて、脂質の低いものに切り替えましょう。
やはり野菜などがベストですが、それ以外にも脂質の低いものはあります。
お肉の脂身を摂るというだけでも、脂質の量を減らすことができますよ。
脂質を多く含むものをピックアップし、脂質の低い食材に切り替えてみましょう。
これは、ダイエットにもつながる有効な方法です。

 

 

運動について

運動についても同様です。
いきなり30分のジョギングといっても、それをいきなり始めて毎日続けるのは大変です。
初めは5分や10分など軽い運動から始めていきましょう。
普段の生活の中でもエレベーターではなく、階段を使うようにするだけでも運動量は変わってきます。
電車もいつもの駅ではなく、1駅分歩くようにするなどですね。
これならお金もちょっと節約できます。
いきなり始めても続きませんので、軽い運動から始めていくようにしましょう。

 

また、これにあわせて「イマークS」も取り入れるとより効果的に中性脂肪を下げることができるでしょう

 

TOPへ戻る

関連ページ

中性脂肪を下げるための運動とは
中性脂肪を下げるには運動も大切です。 ですが、効率よく下げるには運動に対する知識も必要です。 運動方法についてお伝えします。
中性脂肪を下げる食生活について
中性脂肪を下げる食生活はどのようにしたらいいのでしょう? 食生活についてお伝えします。
中性脂肪と体脂肪の違いとは
中性脂肪といっても、体脂肪とはことなります。 どのように違うのか、体脂肪についてまとめてみました。
中性脂肪と生活習慣病への対処
中性脂肪と生活習慣病は密接な関係があります。 どのように関係しているのか、中性脂肪の危険性についてお伝えします。
体型と中性脂肪は関係ある?
体型と中性脂肪は直接関係があるとは言い切れません。 その関係性についてお伝えします。